HOME学会ご案内 > 第7回総会・学会

学会ご案内

インターライ・ケア研究会では、年1回、
秋(10月または11月)に総会・学会を開催しています。

学会詳細

第7回総会・学会

2008年10月18日

テーマ
ケアマネジメントにおける医療の役割
基調(教育)講演
『医師からケアマネジャーに期待すること』野中 博(社団法人日本医師会介護保険委員会 委員長)
開催月日
2008年10月18日(土)
時間
12:45〜17:30
会場
慶應義塾大学医学部 東校舎2階 講堂
シンポジウム
野中博、上野桂子、小湊純一、篠聡子
活動・研究報告
長谷川恭子、高野龍昭、五十嵐智嘉子
一般演題
横山 美智子
学会参加費
・日本MDS学会の会員(個人・法人):無料
・各県のMDS研究会会員:1,000円
・非会員(一般):3,000円
申込み締め切り
2008年9月24日(水)*当日消印有効
※締め切りました。
プログラム
12:45〜13:25
総  会
13:30〜17:30
学  会
13:30〜13:40
開 会(あいさつ)
13:40〜14:30
基調講演
「医師からケアマネジャーに期待すること」
講師   野中 博氏(野中医院 院長 元日本医師会常任理事)
14:30〜15:50
シンポジウム「医療との連携」
・野中博氏(野中医院 院長 元日本医師会常任理事)
・上野桂子氏((社)訪問看護事業協会常任理事・(社福)聖隷福祉事業団理事・顧問)
・小湊純一氏(特定非営利活動法人ふくし@JMI 代表)
・篠聡子氏(東京女子医科大学 在宅診療支援・推進室)
・コーディネーター:池上直己氏(日本MDS学会会長・慶應義塾大学医学部教授)
16:00〜16:10
休  憩
16:00〜17:15
活動・研究報告(25分×3題を予定)
(1)地域包括支援センターにおける介護支援専門員への後方支援の実際   ―CAPを活用した事例検討の成果  (八戸市高齢福祉課地域包括支援センター 長谷川恭子氏)
(2)大学での介護福祉士教育におけるMDSの活用 ―実習での学生によるケアプラン作成・実行からみえた成果と課題 (東洋大学ライフデザイン学部選任講師  高野龍明氏)
(3)介護支援専門員研修のあり方と進め方 ―複数県の指導者ワークショップ (WS)を開催して ((社)北海道総合研究調査会常務理事 五十嵐智嘉子氏)
17:15〜17:30
一般演題(15分×1〜2題を予定)
※応募用紙をご覧の上、応募してください
17:30
閉 会(あいさつ)
18:00
懇 親 会 (*申し込み別途)
その他
学会終了後、会場近くで懇親会を開催します(場所未定)。参加を希望される方は、別紙の申込み用紙でお申込みください。
・日 時:10月18日(土) 18:00〜20:00
・料 金:一人5,000円
開催案内用紙の閲覧はこちらから
開催案内用紙DL
学会についてのお問い合わせはこちらをご利用ください。
お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ

学会・研修会について

学会一覧